Acoustic Mbira live  in 2017 summer


Acoustic Mbira live in 2017summer
日時:2017年7月25日(火)15:30 open 16:00 start
料金:1500円(ドリンク+お菓子付き)
場所:山笑茶屋 岡山県美作市上山43
電話:0868-74-9281
予約:090-6702-9898 mb2xj8@bma.biglobe.ne.jp(コイケ)
夏のひと時、アフタヌーンティー、音楽、そして綺麗な景色とともに、ゆったりと楽しい時間を過ごしませんか。

ムビラ・カリンバとは。
木の板や箱に鉄の弁が貼ってある親指で弾くオルゴールのようなアフリカの民族楽器です。
地域によって呼び名が変わる。日本では親指ピアノとも呼ばれる。

当日は山笑茶屋演出によるアフリカをイメージしたテーブルコーディネイトもあります、そちらもお楽しみに。

【 コイケ龍一】
(カリンバ・ムビラ・太鼓・うた)
1971年東京生まれ。
20才の頃、太鼓に目覚め、アフリカへ太鼓修行に行く。
タンザニアのリンバ(親指ピアノ)に出会い、フクウェ・ザウォセ氏に習う。
帰国後、日本でアフリカ文化紹介の活動として全国でコンサートを行う。
29歳ジンバブウェに行き、ムビラ(親指ピアノ)をエファット・ムジュル氏に習う。
現在、岡山在住。演奏活動と平行してカリンバ制作にも取り組んでいる。
http://koike-ryuichi.com/

【 松本弥生】
(ムビラ・うた・パーカッション)
愛知県出身。Catミュージックカレッジ専門学校卒。
2006年、旅の途中でムビラと出逢い、演奏を始める。
大阪、名古屋でいくつかのアフリカ音楽のバンドで演奏。
2009年、ジンバブウェのショナ族の村に滞在し、
現地での生活と音楽のつながりに影響を受ける。
2015年より岡山県に移住し、新しい生活に奮闘中。
アフリカの不思議な音色をお届けします。